最低の生活 - 西川口で食べたりするブログ

蕨市、川口市、戸田市のグルメ(主に定食)好きな場所など、だめサラリーマンの最低生活をあじわうブログです。

中野巧『6分間文章術』を読みました

スポンサーリンク

ブログに何を書いてよいかわからない。


頭の中にはなんとなくこんなことが書けたらなあ?とは思うのですがいざ書くとなると筆が進まない・・・(>_<)


そこで文章術の本でも探しに図書館や本屋にいきました。


そこで見つけたのが中野巧『6分間文章術』です。


6分間文章術――想いを伝える教科書


この本は文章作成が得意ではなくとも決められたフレーム(型)に自分の思いを書き込んでいけば、読者に共感を得られる文章が書けるというものです。


その文章術の名は『エンパシーメソッド』といいます。


簡単に説明するとフレームに自分の思いと仮想読者のポジティブなイメージ、ネガティブなイメージをことばにしフレームに書き込んみます。



その作業で思い浮かんだことばをシンプルにまとめて、それを文章に再構築するという流れです。


思い→フレーム化→分解→再構築


という流れです。


ポジティブだけでなくネガティブなイメージも言語化することにより仮想読者との共感がうまれます。


このメソッドはシンプルでわたしにもわかりやすいです。ブログの記事を書く以外にも様々な文章作成に利用しようと思います。


6分間文章術――想いを伝える教科書

6分間文章術――想いを伝える教科書