最低の生活 - 西川口で食べたりするブログ

蕨市、川口市、戸田市のグルメ(主に定食)好きな場所など、だめサラリーマンの最低生活をあじわうブログです。

超簡単!鍋1つで夕食完了。おいしくて準備も片付けも楽ちん。

スポンサーリンク

無水鍋 24cm

 

ひとり暮らしのウチゴハンはなるべく簡単に済ませたいですよね。

 

めんどくさいのは嫌いだし、そもそも作れないし。

 

そこで考えました。やはり鍋的なものが簡単ではないのかと。

 

好きな材料をいれてあとは煮るだけだからです。

 

買い物も楽(食材の種類が少ない。食材は1回の食事でなるべく使い切る)。

 

下ごしらえも楽(包丁も最小限しか使わない)。

 

調理も楽(調理方法は煮るだけ)。

 

後片付けも楽(洗い物が少ない)。

 

ごみも少ない(食材を余すことなく使う)。

 

そんな料理考えました。

 
今回はレシピを1つ紹介しますね。
 
鍋は無水鍋を使用しています。おすすめです。材質が1種類しか使用してないところがすばらしいです。
 
壊れにくく、リサイクルもしやすいですね。
 
今回は1つレシピを紹介します。1人分です。
 
食材:
豚肩ロースブロック 1パック300グラムくらい
キャベツ  1/4個(切り分けてある)
人参     1/2本
トマト水煮缶カットタイプ 1缶400cc
レンズ豆 30g
白米 70g
水 500cc
にんにく 1個
オレガノ 適当
塩コショウ 適当
 
調理方法:
1.白米とレンズ豆は水で洗ってから水につけておきます。
2.キャベツは芯を除きます。人参は皮付きでかまいません。
3.白米とレンズ豆以外の材料を全て鍋に入れます。包丁で食べやすい大きさに切る必要はありません。
4.弱火で柔らかくなるまで煮ます。1時間くらい。
5.鍋の材料が箸でくずせるくらいに柔らかくなっているか確認します。
6.白米とレンズ豆を鍋に入れます。柔らかくなったら出来上がりです!
 
そのまま鍋を皿にして食べます。皿は不要です。
 
見た目はヨーロッパの煮込み料理のように見えますよ。おしゃれな感じです。
 
野菜も肉も豆も米も一度に食べることができます。
 
トマトを入れるだけで味に深みが出ますね。
 
人参も豚肩ロースも箸でかんたんにくずせます。
 
バリエーションとしてキャベツを白菜にしたり豚肩ロースを鶏ももにしたりします。
 
豆はレンズ豆がすぐ柔らかくなるので簡単ですが大豆でもインゲン豆でも美味しいです。
 
香辛料も適当で良いです。
 
豆や香辛料は大津屋さんのネット通販で購入できます。
 
近所のスーパーで買うより安いです。
 
アメ横に行ける方は豆も香辛料ももっと安く買えます。
 
簡単でおいしい料理です。ためしてみてはいかがでしょうか。

 

無水鍋 24cm

無水鍋 24cm

 
有元葉子の無水鍋料理

有元葉子の無水鍋料理