最低の生活 - 西川口で食べたりするブログ

蕨市、川口市、戸田市のグルメ(主に定食)好きな場所など、だめサラリーマンの最低生活をあじわうブログです。

2014年4月から消費税8%に!なんとか大増税時代を生き抜く!

スポンサーリンク
2014年4月から消費税5%から8%に増税されます。
いままでの貯金が3%少なくなることと同じことですね。
給料が今までより3%少なくなることと同じことですね。
 
だめサラリーマンにとってはこの増税は死活問題です。給料を3%上げることは多分無理です。
現在務めている会社では昨年から給料は据え置きなのです。
 
物を買うたびに消費税を支払います。
日本での普及率100%。あらゆる店で使用できる最強のクレジットカード、日本銀行券の使用料が8%ということですね。
 
お金を使うたびに手数料を払うのでどんどん貯金が減っていきますね。 
 
そうであれば消費を減らすことが大増税時代を生き抜くことになりそうです。
どのようにすれば消費を減らすことができるか考えてみました。
 
●食事は外食ではなく自炊をメインにする
 
食品は加工していない食材を購入して自分で調理します。
外食では食材のコスト加えて料理人や接客人のコストや店舗の家賃等が付加されます。
 
自炊するためにはガス代などの費用がかかりますが外食と比べれば安くすみます。
 
外食するにしても個人経営で自宅とお店が一緒になっていて家賃がかからないようなそんなお店に行きたいですね。
そいう店は安くて量が多いと思います。
 
●本は買わないで図書館で借りる
 
ようにします。最近の図書館はネットで予約ができます。本が確保されたら最寄の図書館に届けてくれます。
 
私は自分の本棚は図書館と思っています(笑)
 
新しい本は図書館では予約が多く借りることが難しいので本屋で立ち読みですね。
全集中力をかたむけて一気に読破します。あまり楽しくはありません。
 
●洋服は高くても上質な定番の服をヘビーローテーションで着る
 
やはり気に入った服を着たいですね。気に入らないと着なくなってしましますから。
流行に左右されない定番がよいです。デザインより素材で選ぶのが良いと思います。
 
今、革製の財布を10年弱使用しています。結構高かったです。細かい傷はつきましたが全く壊れていません。
革もシワができて良い感じです。デザインも古くさくなりません。
 
以上数点思いつきました。
 
シンプルライフの実践とかぶるところが多いと思います。ほどほどで満足する(少欲知足)ということですね。