2014-10-19から1日間の記事一覧

釈徹宗『親鸞の教えと歎異抄』を読む

「異を歎く」から「歎異抄」。 親鸞亡き後、親鸞の教えとは異なった教えに対して異議を唱えるのが 歎異抄の主な内容です。 作者は唯円といわれ、親鸞の弟子です。 この本は歎異抄をわかりやすく解説したものです。 イラスト・マンガもたくさんあってポップな…